☆最新刊!
☆例大祭14新刊!!(H29/5月7日発売) 「~All renewal~TOHO PMC SELECTION」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

☆「~All renewal~TOHO PMC SELECTION」に収録されている各作品も電子書籍にて単話販売!(H29/5月7日発売) 「TOHO PMC THE SUPREME WARRIORS」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

「TOHO PMC THE MIGHTY WINGS」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

「TOHO PMC THE REVERSE GUILT」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

「TOHO PMC THE WHITE WOLF」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

「TOHO PMC THE FUZZ」
電子書籍委託販売はとらのあな様にて!!

オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
QRコード
QRCODE
※敬称略、登録順表記                         

2012年12月22日

ブラックウォーターギアを中心とした軽装レビュー!

ども結城 條です!

先日少し時間が出来ましたので、一部下準備が出来ていたレビューをやっと記事に(^^;)
今日から連続でいろいろなレビュー記事を上げていきますよ!

今回は2012年度後期に組んだ軽装のレビューです。

一部重複文章になりますが、今回の軽装備を組んだ理由は…

・SVG8:8耐参戦のため。
前々から納得のいく軽装備をどうしても作りたかった思いが甦りこれを機にやってみようということに。
(8耐は今まで重装備路線だったが、軽装備路線でもやってみたくなったというのもある。所謂機動性重視にシフト。)

・またあるかもしれない県外遠征時に最小限の荷物で動けたらいいと思ったから。
プレート入りアーマーは大きすぎかさばるので大型バッグに入らない。今回の軽装備はCWU27Pを一緒に入れても、ガントレッカーバックに難無く入る。


それでは前置きが長くなりましたが、今回の軽装備のレビューにいきます!

(全体図・初期型配置。戦闘を重ね少しポーチの位置が変わる。(後述))

必要最低限の装備となっていますが、それでも最大M4マガジンは10本携行可能で火力も十分です。
今回の装備の要はこちら
BLACKWATER TACTICAL GEAR(ブラックウォータータクティカルギア)
I-Oロープロファイルラックハーネス


見かけ通り、非常に小型なチェストハーネスです。
このハーネスの最大の魅力は非常に汎用性が高い点にあります。


ハーネス一体型のマガジンポケットが4つ装備されているのですが、実はこれはM4マガジンだけでなく、AKにも対応してしまいます。そのため筆者のように、M4系マガジンを使用する銃(T91、F2000など)とAK系マガジンを使用する銃(SOPMOD AK、SLR107など)を持つ人間にとっては、その両方に対応する為ありがたい仕様になっています。

現在はF2000がプライマリーなのでファストマグを前面のパルスウェビングに装着しようと思っていたのですが、この汎用性の高さを活かしたかったのでイーグルタイプのダブルマガジンポーチを装着しています。(このポーチはM4マガジン2本、AKマガジン1本対応)

因みに一番右のポーチはユーティリティポーチ。この中にナイトゲーム用のデッドマーカーを入れてあります。(グリムロックにくくりつけ本体はポーチの中)


ハーネス一体型のマガジンポケットの裏は大型ポケットがついており、この中に無線(かさ張りを防ぐためユーティリティポーチ側に配置)を入れて戦いました。あまり分厚いものは入れることができませんが、工夫次第ではいろいろ使えそうです。


とても優秀なギアですが、このシリーズのポーチは独自の固定方法をとっており、背面のベルト固定方法にもこの流れが見受けられます。
ただし腰ベルト部分にはこれはまずかったように思えます。なんと戦闘から帰ったら外れてしまったのです(笑)
そのため結束バンド(写真に少し写ってますね(笑))でがっちり固定し、問題は解決されました。独自路線もほどほどにといったところでしょうか(^^;)

因みに

今回の装備更新と同時に、アイコム製 HM-166 イヤホンマイクも採用。見かけはしょぼそうですが、スイッチングの妨げにならず且つ、しっかり交信できる点が素晴らしかったです。
案外、ヘッドセットよりも使い勝手が良いかもしれません。これからも使い続けます(^^)(写真はフォートレス定例サバゲ)

次は腰周りを見て見ましょう。

ベルトはジェネシス製 スティフベルトを軸に…
右側は
Blackhawk!(ブラックホーク)
Serpa CQC Tactical Holster (P226)

を装備。
有名なホルスターなので、特に書く事はないでしょうか…。
復活したP226のために遂に採用した素晴らしいホルスターです。8耐時の激しい動きにも余裕で耐えぬきました!ロック機構があるので安心して暴れることができますね。


左側のまず一つが
BLACKWATER TACTICAL GEAR(ブラックウォータータクティカルギア)
ダンプポーチ


ボックス型のダンプポーチで容量は中程度。レッグポジション、ベルトポジション、又吊るして使ったりとユーザーの好みで様々な配置に対応できます。大きすぎず邪魔にならない点がいいですね。

M4マガジンを押し込めば結構入れることができますが、かさ張って入れにくくなるので4~5本くらいに抑えた方がいいでしょう。


二つのファスナーがある構造になっていまして、通常は身体側の口が小さい方を投入口として使います。ゲームが終わったら外側の大きき口を開けマガジンを取り出す構造になっています。
応用すればユーティリティポーチとしても活躍できますね。

因みにこの写真ですと投入口に脱落防止用のゴムフラップがついています。これは私が手で(笑)まつり縫いをしてつけたものです。実際コレが無くとも落ちることはまず無いでしょうが、更なる安心をということで付けてみました。よりダンプポーチとしての完成度が高まったのではないでしょうか?


左側2つ目が

CONDOR OUTDOOR(コンドルアウトドア)
ダンプポーチ

定番の巾着タイプのダンプポーチ(ロールアップ可)です。最近はマガジン携行数が多いのでダンプポーチは基本二つ取り付けています。
AK使用時はこちらと代わって、USMCタイプのダンプポーチのレプリカを装着します。(大型のため、AKマガジンが入れやすいからです)

左側3つ目が

ハンドガン用ダブルマグポーチ

前の写真ですと前方につけていましたが、立ち膝をする際邪魔になりましたので、ブラックウォーターギアダンプポーチに移植しました。
ただブラックウォーターギアダンプポーチ自体も次回から脚部側面ではなく、前面寄りになるかもしれないので、位置は暫定的です。


さてメインギアとベルト周り以外は割愛(笑)
最後にその他は


帽子→ミシュラン(ご存知フランスのタイヤメーカー)のレーシングキャップ(黒く塗装済み)
手袋→メカニクスオリジナルグローブ
ニーパッド→アークテリクスレプリカニーキャップ
靴→BlackHawk!Warrior Wear  ZW7 サイドジップブーツ
服装→CWU-27P(初期型)セージグリーン
プライマリーウエポン→F2000タクティカルCQB←※レビューあり
セカンダリーウエポン→SIG SAUER P226(現行E2でない)


今回の軽装備はこんな感じでしょうか!
まだ改良できそうな点はありそうですが、現状でもなかなか上手く組めたかなと思います。
なんといっても今までは比較的重装備だったので開放感が半端なかったです(笑)

まだこの装備での戦いの経験が少ないので、どんどん使っていきたいですね!

では次回は、今話題のあの人のあのギアのファーストインプレッションをしたいと思います(^^)
☆0時頃更新!

~お知らせ~
☆C83参加致します!新刊お試しページなど各種新刊情報は「TOHO PMC THE STORAGE」又は「C83」タグで巡れます!


※以下続きを読む機能でC83の頒布物紹介を致します!

~頒布物のご紹介~(12月15日の記事から流用)

C83新刊東方武装化作品
TOHO PMC THE STORAGE
(東方PMCシリーズ第5弾、東方PMCザ・ストレージ)

(ピクシブですとPNG形式でお試しごとページご覧になれます)
B5サイズ40ページ
イベント販売価格:500円
委託先販売価格:630円(税込み)

~今回のあらすじ~
幻想郷PMSCsの射命丸は外界に流失してしまったあるものを探索するため、外界へ来ていた。仲間のはたてと合流後、目的のものを見つけるがあと一歩のところである組織に持ち去られてしまう。
二人はそれを取り返すことが出来るのか!?

東方PMCシリーズの最新作になります。
勿論今作も続き物ではありませんので、初見の方もご安心してお楽しみいただけます。

今作はまた少し変わった表現で東方PMCの世界観を出しています。
(根本は同じですが(笑))
ガンアクションに格闘アクションも織り交ぜ、また新しい戦闘表現にチャレンジしてみました。
※また今までで最もあやはた色が強いので、そちらのファンの方は必見?

東方プロジェクトのファンの皆様はもちろんのこと、ガン・サバゲー・FPSファンの皆様にも
楽しんで頂ける様に制作しました。是非お手にとってご覧下さいませ!


…とここまでは委託先様用のコピペで様式美ですね(・∀・;)

相変わらずな感じのストーリーですが(同人誌のページ数的に…ね…(笑))今回もいろいろと頭が痛くなるほど試行錯誤し、何とか形にしました!
前述のとおりあやはた色が強いです…というかあやはた本です(笑)
狙ったつもりはないのですが、結果的にそうなってしまいました(^^;)
戦闘含め二人のやりとりは必見!?

そして最後にひとこと…

今作は異色作です(笑)(爆)

~委託情報~
前回同様、とらのあな様にて委託販売をお願いしております。只今ご予約受付中でございます!(オンライン販売と店舗販売です。お取り扱い店舗は現時点ではまだ不明ですので、続報をお待ち下さい)
こちらのバナーよりどうぞ!!



☆その他頒布物情報!↓

既刊(C82新刊)東方武装化作品
TOHO PMC THE REVERSE GUILT
(東方PMCシリーズ第4弾、東方PMCザ・リバースギルト)

(ピクシブですとPNG形式でご覧になれます)
B5サイズ56ページ
イベント販売価格:600円
委託先販売価格:788円(税込み)

~今回のあらすじ~
幻想郷PMSCsの魂魄妖夢はテロリストハントを行うため外界に出ていた。しかしそこで予期せぬトラブルに遭遇。その後、妖夢はそのトラブルを解消するため射命丸、はたて、椛の天狗三人娘、アリスと魔理沙の魔女二人組のチームと協力し事態の打破へ向かう!!(霊夢と幽々子も登場します!)

今作の見所は、妖夢がアクション映画のようなバトルシーンを見(魅)せ、天狗三人娘はフルカスタムしたAKを、そして魔女二人組は、最新鋭のライフル&ガジェットを使用!敵勢力の排除を行います!!

敵勢力側も表紙に描いたようなM2ブラッドレーや各種火器で徹底抗戦!
それに加えあのキャラクターと妖夢が…!!

東方プロジェクトのファンの皆様はもちろんのこと、ガン・サバゲー・FPSファンの皆様にも楽しんで頂ける様に制作しました!

※勿論過去の作品とは繋がりはありませんので初見の方もご安心下さい(^^)

…とここまではとらのあな様にて書いてある文章を載せました(・∀・;)
字数の関係で書ききれなかった追加紹介文をミリブロのみで公開!(^^)

今作は妖夢が主軸で物語が進みます。さぁあのキャラクターとは一体誰なのでしょう?そのキャラと激しい闘いを行いますよ!
勿論射命丸たちも負けていません!過去にハインドとやりあいましたが、今回はブラッドレーです(笑)
ブッシュマスター25mm機関砲の餌食にならなければいいのですが!

あとキャラクターのリニューアルを行いましたので、また服装や武装が変わっていたりします!
例:射命丸のAKがショート化、トップカバーレイル追加、ストック変更など!(絵柄も少しだけ変わった??)

本文52ページふらふらになりながらフルに詰め込みました!機会がありましたら是非お手にとってご覧下さいませ!!

※ネタバレになりますがガン&ギア解説公開中ですので、どんな感じの作品かはそこからも見ることが出来ます! 該当カテゴリ又はタグから飛べます!

~委託情報~
勿論委託もございます!現在オンライン販売にて発売中!!
こちらのバナーからどうぞ!



既刊(初版)(例大祭9新刊)東方武装化作品
東方PMC3~The Mighty Wings~

B5サイズ32ページ
イベント販売価格:500円

~今回のあらすじ~
幻想郷PMSCsのチーム地霊殿所属の空は、外界常駐任務に退屈していた。そんな彼女の元に緊急で航空支援の通達が!どうやら魔理沙とアリスが敵兵に包囲されているようだ…。空ほかチーム地霊殿も出動開始した!!
※東方PMC3となっていますが、1及び2との繋がりはありませんので初見の方はご安心下さい(^^)

※ネタバレになりますがガン&ギア解説公開中ですので、どんな感じの作品かはそこからも見ることが出来ます! 該当カテゴリ又はタグから飛べます!

こちらは若干残った委託販売の在庫になります。
例大祭9当時の初版になります!

極少数での頒布になりますので売り切れの際はご容赦下さい!




同じカテゴリー(装備)の記事画像
AKレザーチークパッド(+その他)製作しました!
S&W M&P R8 真依子ホルスターレビュー!
クレイ製マグクリップレビュー
エンタメ系刑事スタイルレビュー!(結城式(笑))
自家製インサイドホルスターレビュー!
ウィルソン・コンバットSDS&新装備!!
同じカテゴリー(装備)の記事
 AKレザーチークパッド(+その他)製作しました! (2015-06-07 00:25)
 S&W M&P R8 真依子ホルスターレビュー! (2015-04-04 18:33)
 クレイ製マグクリップレビュー (2014-09-13 18:05)
 エンタメ系刑事スタイルレビュー!(結城式(笑)) (2014-09-06 18:04)
 自家製インサイドホルスターレビュー! (2014-08-13 18:08)
 ウィルソン・コンバットSDS&新装備!! (2014-05-04 18:05)

Posted by 結城 條 at 18:12│Comments(2)装備
この記事へのコメント
こんばんは。

必要最低限でMobilityを確保しつつなおかつ火力も確保しているとは・・・

アタッカーの鏡な装備ですね。

今度一緒にゲームをしてみたいものです(笑
Posted by はらはら at 2012年12月22日 23:55
RE:はら様

こんばんは!

>必要最低限でMobilityを確保しつつなおかつ火力も確保しているとは・・・

予想以上に良いハーネスでした!
(偶然発見した装備だったのに(笑))

>今度一緒にゲームをしてみたいものです(笑

いいですね~!!
機会があったら是非ともご一緒したいです!!(^^)
Posted by 結城 條結城 條 at 2012年12月23日 00:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。