オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
QRコード
QRCODE
※敬称略、登録順表記                         

2011年04月12日

実物パーツ有AIMSカスタムレシピ

どもJOEです!

今回は「AIMSと共にサバゲー復帰です!」の続きをお送りします。

上手いこと内部の不安を乗り越えチューンに成功したAIMSですが、外装は本当に素晴らしいものでした。今回は先日のサバゲーで使用したAIMSのスタイルの一つ「ハーフスタイルAIMS」についてレビューします(^ω^)

このスタイルは現地で最小限のカスタムを施したものをイメージしました。

それでは早速カスタムのレシピを紹介していきましょう!

1、最もこのスタイルで特徴的なのはハンドガード部分でしょう。アッパーハンドガードは実物UltiMAK製のM1-B オプティカルマウントベースを装着しています。

ハーフスタイルは、モダンとクラシックなAK両方の魅力を引き立ててくれると思います。オプティカルマウントは最も低く光学機器をマウントできるので非常に使い勝手がいいです。AKのストックは頬あてが低めなのでマウントが高すぎると見づらくなることがあります…(経験済み(笑))ですがこのマウントなら大丈夫です!
因みに銃口側のねじはダミーねじです(実物は海外の規格のねじでナットが裏から付けれなかったので、M4・10mmで代用)ロアーハンドガードを削らないと入らなかったので仕方なくこうしています。銃床側のねじでも十分に固定できるので問題ありません。

2、次に目を引くのがこのパーツでしょうか?実物Samson製 AK-47 Cheek Restです。

私は買うまでこの存在を知りませんでした(;^^)もともとAKS系のアンダーフォールディングストックタイプにつけるチークピースのようなのですが、AIMSのパイプストックにも取り付け可能です。これはかなりオススメアイテムで、エイミングのしやすさが飛躍的に向上します。
これならX47のレールにマグニファイアを載せても覗けますね!(このパーツ2年前に欲しかった…あの頃はテープで自家製チークピースをぐるぐるまきに(笑))
なおこのパーツを付けると少し折りたたみの範囲がせばまってしまうのと、たたんだ際セレクターレバーが操作できなくなってしまいます。しかし折りたたんで携行する分にはさほど大きな障害にはなりません。下の写真参照

ちょっと浮く程度ですので車両で携行する際も安心(笑)

3、最初の写真では解りませんが、グリップも換装してあります。これはLCT製のレプリカ(だと思います…汗)

これも定番のTDI製カスタムグリップですね。昔からAKにはこのタイプかSAWタイプのグリップを使用しています。キングアームズ製のSAWグリップもあるのですが、加工しないとはいらないんです…(涙)UFC製のノーマルグリップは入ったのになぁ…(´゚д゚`)

4、最後は小さなカスタムです。G&P製のバレルライトマウントです。

これによりフラッシュライトが装備できます。(私は昔からSUREFIR製G2 NITROLONを使用しています)なおマウントの溝が1マスしかないので、マウントリング1つで装着できるものに限られます。
このカスタムでは最低限、光学機器とライトを装備できることが望ましいのではと思ったのでつけてみました!

以上でハーフスタイルAIMSのレビューはおしまいです(^ω^)
次回もAIMSのパーツレビューをしてみたいと思います!




同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
AKレザーチークパッド(+その他)製作しました!
S&W M&P R8 真依子グリップレビュー!
スコップ(シャベル)AKレビュー!
STI 2011 エントリーA1 レビュー!
P226用アルタモント木製グリップレビュー!
モスバーグM500レビュー!
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 AKレザーチークパッド(+その他)製作しました! (2015-06-07 00:25)
 S&W M&P R8 真依子グリップレビュー! (2015-03-28 18:01)
 スコップ(シャベル)AKレビュー! (2015-01-31 18:09)
 STI 2011 エントリーA1 レビュー! (2014-08-12 18:09)
 P226用アルタモント木製グリップレビュー! (2014-08-02 18:07)
 モスバーグM500レビュー! (2014-05-09 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。