オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
QRコード
QRCODE
※敬称略、登録順表記                         

2011年05月10日

取り付け方(AKハイブリッドレイル編)

どもJOEです!(更新2回目、1回目は「東方PMC」ガン&ギア解説!その1です!登場装備、MP5/10、PACA等など…)

前々回の記事にあったように私のAKは新規パーツ取り付けのため、組み直しを行うこととなりました。

その際、UltiMAK&SAMSONのハイブリッドレイルを一旦外すこととなったため、取り付け方解説の写真を撮ることができました!(完成形のレビューは2011年04月24日の記事に記載があります!)

完成図↑

モニター前の良い子のキミだけに、取り付け方をこそっと教えちゃおう!(昭和の特撮ヒーローのナレーション風(笑))
まぁ誰でも思いつく加工なのですが(笑)(;・∀・)※素人の考えたやり方なのでチャレンジされる方は無論、自己責任でお願いします!


まずSamson k-railのロアはこの部分にクランプを挟み込み、そこからレイルを取り付ける形になります。


ですが、UltiMAK M1-Bを取り付ける際、Samsonのクランプが干渉してしまい、ポン付けは不可能なのです。そのため上記写真のように、UltiMAK M1-Bに干渉してしまうクランプの一部をグラインダーで削り落とします。


するとこのように、UltiMAK M1-Bの凸部分が削り落とされた部分にはまるようになります。ある程度グラインダーで削ったら、金ヤスリで微調整しましょう。アルミなので何とかなります(笑)


真横から見た図。(仮止めなんでいろいろずれてますが…)赤い四角で囲ってある部分が干渉している部分になるわけです。因みに赤丸のネジはM3のダミーネジです。裏から六角でとめてあります。見かけって大事(笑)
私はやっていませんが、まだ根気のある方はさらに加工してこのネジをクランプにねじ込ませ、意味のあるネジにすることが出来るでしょう(笑)


UltiMAK&SAMSONのコラボモデル完成!↑使いまわしでスイマセン(笑)

※現在新AKはほぼ完成しています!また改めてレビューしますので、ご期待ください!

☆お知らせ☆
「東方PMC」ガン&ギア解説!始まっています!カテゴリー「東方PMCガン&ギア解説 」からどうぞ~!!





同じカテゴリー(エアガン)の記事画像
AKレザーチークパッド(+その他)製作しました!
S&W M&P R8 真依子グリップレビュー!
スコップ(シャベル)AKレビュー!
STI 2011 エントリーA1 レビュー!
P226用アルタモント木製グリップレビュー!
モスバーグM500レビュー!
同じカテゴリー(エアガン)の記事
 AKレザーチークパッド(+その他)製作しました! (2015-06-07 00:25)
 S&W M&P R8 真依子グリップレビュー! (2015-03-28 18:01)
 スコップ(シャベル)AKレビュー! (2015-01-31 18:09)
 STI 2011 エントリーA1 レビュー! (2014-08-12 18:09)
 P226用アルタモント木製グリップレビュー! (2014-08-02 18:07)
 モスバーグM500レビュー! (2014-05-09 18:24)

この記事へのコメント
LCTのUltiMAK M1-BをマルイAKに取り付けようと思っているのですが、まずガスチューブを加工しなければいけませんよね?
それだけでつくでしょうか?

あと、UltiMAK M1-Bまたはガスチューブにがたつきが発生するとおもいますか?
Posted by ニコラス at 2011年05月11日 16:10
RE:ニコラス様

恐らくマルイAKの構成上ガスチューブ加工は必須かと思われます。

ただ私は他社製対応のパーツを取り付けたことが無いので、正直解らないです…。

お力になれなくてすいません。

こういったことは、専門のショップ様に問い合わせてみてはいかがでしょうか?
Posted by JOEJOE at 2011年05月11日 21:11
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。